糖質制限ダイエットは朝食から?効果と期間と成功する方法

 

sumu-ji-
糖質制限ダイエットを実践していくなかで、期間や効果、その実践方法について成功していくための内容を紹介していきます。

 

糖質制限ダイエットは朝食から?効果と期間と成功する方法

 

 

日頃の食べ過ぎや飲み過ぎからくる肥満。
忙しい毎日を送っていると、食生活や生活習慣の乱れが大きくなってしまいますね。
そうした乱れをただす事ができないと、少し太ってしまうくらいならまだ良いのですが、肥満から病気をしてしまったり不健康になってしまう事も加齢とともによく聞くお話しです。

 

 

そうした、将来の不健康を予防する為、今ある食生活や生活習慣の乱れの中で、糖質制限ダイエットから始めて健康的に生きるをテーマにこのサイトでは説明をしていきます。

 

 

 

 

糖質制限ダイエットとは?
糖質制限ダイエットは、そのままですが、糖質を制限した食事法によるダイエットです。
まずは、このダイエットの根幹として糖質とは?というお話しから。
糖質を思い浮かべてみますとお菓子やジュースなどの甘いものが浮かびあがりますね。
そのほかにも、炭水化物として米・麺・パンなども糖質を多く含んだものになりますし、野菜で言うと根菜類が糖質を多く含んでいます。

 

 

あとは粉ものとよく言われる、たこ焼きやお好み焼きも入りますね。

 

 

こういった私たちの日常生活によく登場する糖質ですが、糖質を制限すると何故ダイエットになるのか?という事が思い浮かばれます。
この糖質は体に取り込むと、比較的早い段階で脂肪へと変化していきます。
例えば、お米を食べると、体内で分解されてカラダの動くエネルギーとして運ばれていきますが、この時に使われずに余ったエネルギーは体の予備電池として脂肪になりお腹まわりに溜まっていくのです。

 

 

もちろん、糖質を摂って体を動かしてエネルギーを使いきれば脂肪はたまらずに済むのですが、使いきれない為に太っていくという事になります。

 

 

普段の運動不足が原因という事も考えられますが、糖質の摂り過ぎとも考えられます。
まずは、糖質の過剰摂取になっていないかを確かめて、過剰であればその分の糖質を抑えていく事が必要です。
そうする事が糖質ダイエットとなり、減量へと導いてくれるのです。

 

 

糖質摂取量は?
では具体的に糖質制限をした場合の糖質摂取量はどのくらいにするべきか?
ですが、極端に言うと一日にお米なら1杯、パンなら1枚、麺類なら80gまでとして、それ以外の間食は一切禁止が理想的です。

 

 

ただ、いままでの生活習慣もあるので、突然極端に制限をしても失敗するリスクも出てしまいますので、まずは、いつもより間食を少し減らす、ごはんを一杯だけ減らすなど、できる事から始めていきましょう。

 

 

そうして繰り返しながら、制限の幅を少しずつ広げていき、理想の糖質制限へとしていきます。

 

 

糖質制限の方法
糖質制限ダイエットの制限方法ですが、先にも述べたように、一日の糖質量としてお米なら1杯、パンなら1枚、麺類なら80gまでとします。
そのほかの食事内容については、人の体に必要な栄養補給もありますので、タンパク質やミネラル、ビタミンを摂る様にしていきます。
ます、タンパク質ですが、これは、筋肉を作り基礎代謝を上げるために必要な栄養で、肉や魚や大豆から摂取できます。
特に、良質なたんぱく質は肉から摂る事が良いとされています。
この肉ですが、なかでも鶏肉のささみが良いとされています。
次に赤身肉で牛肉の赤身肉は油も少ないのでおすすめです。
お肉が苦手という方は、魚や大豆、玉子からタンパク質を摂取していきましょう。

 

 

またそのほかの栄養素としてビタミンが挙げられますが、ビタミンは体内で作られず、摂取するしかないので、野菜からビタミンを摂取していくように心がけていきましょう。

 

 

特にサラダなどの生野菜から摂取すると良く、食物繊維や酵素も同時に補給できるので健康面でも最適な食材と言えます。
こうした食材を中心にして、糖質を含む食材は最低限に抑える事で、脂肪燃焼を促していきます。

 

 

食べる順番については、口にした順番で吸収率が高くなる事から、糖質を含む食材は一番最後に口にすると良いとされています。
食べる順番は、まず野菜から口にして、次に副菜です酢の物や漬物ですね、その後に汁物や主菜、最後に主食のごはんなどを口にしていきます。
食べる順番は諸説ありますが、最初に野菜を食べる事に間違いはなく、満足感を得るために最後に糖質で終わるか汁物で終わるかの違いがあるようです。

 

 

体内への吸収を考えると、糖質で終える事が理想ですが、味覚的は満足感ですと汁物で終えると食事を終えたという満足感が高く、その後の食欲は減るようです。

 

 

こうした、糖質制限の食事内容と食事の順番によって、食生活と共に、健康を維持して、ダイエットにも成功させるというのが糖質制限ダイエットです。

 

 

また、間食などをしたい場合は、スムージーなどで空腹感を満たすと良いとされています。
ご興味があれば、こちらのリバウンドしないためには、このダイエット方法が必要!!を参照してみてください。

 

 

まとめ
いかがでしょうか?糖質制限ダイエット。
こういった食事法と共に、運動も一緒に行うとより効果的です。
糖質制限とは、かんたんに言うと、必要以上の糖質は摂らずに、必要な量とバランスの良い食事をしていきましょうと言う事ですね。
ぜひ、あなたの将来について考え、健康的でより豊かな生活をイメージしながら食生活の見直しもしてみてください。